株式会社intellect-supply

ECO+IT業務合理化促進と教育事業のインテレクトサプライ

 

home news service 会社情報 お問合せ

intellect-supply会社概要

 
 

  インテレクトサプライは、当初、コンピュータの塾として設立されました。その後は京都コンピュータ学院の受託システムを中心にビジネスを展開し、企業システムや中小企業サイトの構築にも拡販してITに携わってきました。また、2008年末からはWEB制作を得意とするデザインワン、海外ソフトウェア会社とも業務提携して、東京にてITシステム提供を展開すべく業務を開始いたしました。日本企業の業務効率化と、ITの活用によるスマートな経費削減を私共の企業主眼とし、WEB系の受託サイト、iPhone、Andoloidなどを使った様々な新規アイディアをも打ち立てて、邁進して行きます。
  教育関係の事業では豊富な京都コンピュータ学院のコンテンツを有効活用したIT教育事業を企画中です。また、姉妹校である京都情報大学院大学との協業シナジーを展開し、ネットショップやWEBマーケティングにも着眼するようにいたしました。小規模ながら堅実に対応できればと考えております。 


  教育に実践を伝えるためアンテナ的役割を含めIT会社を設立しました。「論文」よりも「実践経験」を、主旨とします。「現実のシステム構築は理論だけではうまく行きません。」繊細な人間関係、強靭な精神力がプロジェクトのマネージメントには必要です。実践の場と案件もインターンのように希望があれば体験します。ボランティアで構築することもございます。数々の経験をして苦しみ抜いた後にまとめる時期が来ればいいと思いますが、まずは経験として社会に出ました。1日A4サイズ1枚の作業が1人の若手作業員には限界だと言われます。これはメールでの修正のやり取り、相手が不在、送信間違い、文章校正も考えた結果の時間給です。日本では1日8時間が労働時間です。これを鑑みると事務作業も1日8時間であれば時間給は900円程度が平均的となります。無論、世界を鑑みると高価かもしれません。また、技術者はもっと単価が高価でしょう。ただ、額に汗して仕事をして、ともに戦って達成する。これが合理化上、必須であろうと考えます。色々な人的な絡みがあります。この感覚は机上では味わえにくいでしょう。IT全盛期、小さくても一緒に成長して行こうではありませんか。そして、ともに苦しんでプロジェクトでITを通して日本の技術を、奇抜なアイディアを世界が驚いたバブルの頃の日本に戻そうではありませんか。    

 

会社概要

 

 
 
 
会社名
  株式会社 インテレクトサプライ
 
本社所在地
  163-1030東京都新宿区西新宿3-7-1パークタワーn30
 
 
創業
  昭和45年
 
創立
  平成20年11月
 
資本金
  1000万
 
事業内容

 ECO+ITソリューション事業(業務合理化)、WEB開発受託(ECサイト構築、iphoneアプリ開発)、教育事業 

 
取引銀行
 三菱東京UFJ銀行 浜松町支店
 

関連団体

 京都コンピュータ学院、デザインワン、RTS、ARIMATO

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら
 

 


 

All Copyright by Intellect-supply Co.,Ltd. scince 1970